鈴木仁志会長

鈴木仁志会長 第66代会長 鈴木仁志

会長方針

伝統ある蒲郡ロータリークラブの66代目会長を拝命いたしました。会長の重責を担いましたうえは、力の限りクラブの発展に全力を傾注する覚悟です。クラブ運営につきましては、伝統と変革の相矛盾するテーマを考察していきたいと思います。会員の皆様の理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 2019-20年度国際ロータリーテーマ

  ROTARY CONNECTS THE WORLD

  ロータリーは世界をつなぐ

 第2760地区2019-20年度地区方針

  グローバルに考え 地域社会とつながり ロータリーを成長させよう

   ― ポスト平成のクラブをデザインする -

 

 マローニー会長の国際ロータリーテーマと伊藤ガバナーの地区方針に共通して使われている言葉は“つながり”です。ロータリーの礎は“つながり”であり、ロータリーから地域社会につながりを広げることによって発展してきました。伊藤ガバナーは、ロータリーの5つの中核的価値観をベースに、さらに踏み込んだ知的多様性と革新的柔軟性を取り入れ、持続可能性を高めることによってロータリーを成長させることを提唱しています。

 例会は創立時の3原則である、“GOOD SPEECH” “GOOD MEAL” ”GOOD ATOMOSPHERE” を尊重し、楽しい雰囲気になるよう努めます。

 会員増強は、純増2名を目標とします

 親睦活動は、会員の家族も含め、多くの方々に参加していただけるような立案企画をいたします。

 蒲郡ロータリークラブの原点を振り返り、過去を知ることにより、将来に向かって新たなアクションが起こせるような環境作りに励んでまいります。会員の皆様のご支援よろしくお願いいたします。

 2019-20年度行事予定紹介

 2019-20年度役員及び委員会紹介

 

 

2019-20年度紹介

投稿ナビゲーション