第63代会長 鈴木康仁  

会長方針  

 昭和29年(1954年)3月31日設立の伝統ある蒲郡ロータリークラブ63代目会長を仰せつかり、身に余る光栄と、重責でありますが、先輩諸兄の築かれた歴史と伝統の歩みをさらに進めるべく最善努力をいたします。理事会メンバー、委員長の方々とも力を合わせ、創意と工夫、感謝と和楽の心で、有意な一年を重ねたいと考えます。会員皆さまの格別なるご支援ご協力をお願いいたします

  • 人類に奉仕するロータリー(ジョンF.ジャーム会長)

Be The Rotarian,Find A Rotarian

  • 地区の重点課題:

 地区のビジョン「10年後も20年後も地区の輝きが持続可能であること」
 今年度地区の最重点課題「オンラインツールとソーシャルメディアの活用」

 私は、上記RI会長及び地区ガバナーの方針を受け、さらに当クラブの歴史と伝統を背景に、下記項目を重視した運営に努めます。

  • 例会の充実・・・・・・・・出席してよかったと感じられる例会を目指します。
  • 親睦活動の充実・・・・会員相互の理解を深め、楽しかったと感じられる親睦活動を目指します。
  • 会員増強・・・・・・・・・・少子高齢化が本格化した今、クラブ活性化のためにも会員の増強に努めます。
  • ネットの活用・・・・・・・・地区の最重点課題であるネットの活用を進めます。

   2016-17年度役員・理事・委員会編成表

   2016-17年度行事予定表

2016-17年度紹介

投稿ナビゲーション